2008年06月21日

悲しい現実

ギャル里親2ss.jpg ギャルちゃん基金.jpg



ギャルちゃんの里親探しが難航しているため、再度お願いの更新をしようと思っていました



ブリーダー放棄犬・・・
悪性腫瘍
いくつかの障害をもつギャルちゃん

JUN家の事情により再度、里親募集をかけてから1ヶ月半

1件も問い合わせがありません

里親会に参加することも考え、じんみが話しを進めることになっていましたが、事情により出来なくなっていました

早く落ち着ける場所を見つけてあげたいのに、ギャルちゃんには、申し訳なく思っていましたので
3度、ここでお願いの更新をしようと思っていました

ところが!

ギャルちゃんが疥癬を持っていることがわかりました

カイカイが治まらない訳です

ちょこままが湿疹が出て痒いんだ〜
「これって何だろうね」
と話していたところでした


感染してしまったJUN家も大変ですが
あらためて疥癬にかかっているギャルちゃんの子を販売していたのかと思うと!

本当に酷いです!


そしてギャルちゃんの里親になって下さる方は、もう見つからないのでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)



ギャルちゃんの疥癬→詳しくはこちら






☆基金にご協力して下さっている方
ありがとうございます

お礼のメールを差し上げておりませんので、この場を借りて
お礼申し上げますm(._.)m

ギャルちゃんの幸せのために大事に使わせて頂ます









ニックネーム じんみ at 09:18| Comment(2) | 里親になってください | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何と!!
そんな状況で販売を・・・
今更ながらに業界の惨状を見る思いです。
ギャルちゃん、JUNさん、そしてじんみさん、本当に大変だと思います。
今は隔離されちゃってるんですよね。
ギャルちゃんに早く安息の地を見つけてあげたいです。
Posted by ちゃあ at 2008年06月21日 10:40
ちゃあさんへ
 いつもコメントありがとう(o^-^o)
本当に酷いですよね。
何とかならないのでしょうか・・・
里親探しも更に難航しそうです・・・
Posted by じんみ at 2008年06月23日 14:58