2007年06月01日

またお別れです

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  茨城のホームレスワンコ里親・ボランティア募集してます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 一昨日、お隣のおばあさんをムクと一緒にお見送りしました。

お見送りしたあと、ムクは、涙を流していましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ちゃんとわかるんですね・・・


そして、昨日の朝、ご近所のワン友、リリーちゃん(ゴールデン)が
お☆さまになりましたたらーっ(汗)
12才でした

リリーちゃんは、この2ヶ月ずっと下痢が続いていて、具合が悪かったのです。
みるみるうちに痩せていきました。

リリーちゃんとの出会いは、初めてあった時にナデナデしてあげたんです。
それ以来、私を見ると「撫でくれるおばちゃん」と思ったのか
いつも寄ってきてくれました。
優しいお目々をしていて、怖がりムクにも優しくしてくれました。

とっても優しい女の子でした。

今日、お花とおやつを持って、お別れに行ってきました。
娘さんが号泣されていて、一緒に泣いて帰ってきました。

最後は、苦しんだそうですが、安らかなお顔をしていました。
亡くなってから1日たっているのに、まだ足は、柔らかく、
今にも動き出しそうでした。

最後は、苦しかったけど、天国では、いっぱい走り回って、
元気に遊んでね。
お腹が悪くて、美味しいのも食べられなかったでしょうけど、天国でいっぱい美味しいものを食べてね。
(そう思って、おやつを持っていきました)


P5300407sk.jpg






ムクの目、潤んでいるのがわかるでしょうか?
P5300407-katto.jpg
右目が濡れていますたらーっ(汗)





P5300406sk.jpg


心よりご冥福をお祈り致します



今週は、泣いてばかりでした。
来週は、良い事がありますように・・・ 



 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 

数日前の地方版にこんな記事が載っていました

減らせ 犬の殺処分

「厚生労働省は、飼い主を失い、保健所に収容された犬の扱いについて、殺処分せず、新たな飼い主探しに努めるよう、自治体に改めて通知した。ただ、収容する施設や財政面での問題もあり、無制限に収容するのは困難な状況だ。新たな飼い主探しも限度があるだけに、多くの自治体は対応に頭を痛めている。」


冒頭に書かれていた記事です。

そして
浦和ペット里親会の代表の方が載っていました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「飼い主探しをしているのは、自治体だけではない」
ここでは、スタッフ25人で常時100匹ほど収容できる体勢を整えている。飼い主を失ったり、虐待されたりした犬猫の保護。年間300匹近くが引き取り手が見つかっている。

1部省略

「次から次へと保護すべき動物であふれ、いつも満杯。飼い主の無責任さに問題があるとした上で
”運転免許のように、動物を飼う人は、ライセンス制にしてみてどうか」と提案している。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


現在、里親会のブログを見ても、次から次へと救助を待っているワンニャンだらけで大変な状況が良くわかります。
代表の仰る無責任な飼い主をなくすためにも
”ライセンス制”良い提案だと思います。
または、”最後まで責任をもって飼う”という制約書を書いてもらうのもひとつの手かと思います。



ж業務連絡
すみません・・・
みなさんのところのご訪問、もう少しお待ち下さい。
あとで、まとめてお伺い致しますm(._.)m ペコッ



下 下 下 下 下


Save The Pets
”ウンチの放置禁止”
”ノーリード反対”
のステッカーができました。
ご賛同いただける方は、ご協力をお願い致しますm(._.)m

unichi-mochikaeri2s.jpg



 下 下 下 下 下
 愛するペットのために・・・
stp_b03.gif

no-ro-do-no.png

  unchi80x100.jpg

  上 上 上 上 上





ニックネーム じんみ at 14:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする